カウンセリングは効果があるか?

ずいぶん前にカウンセリングをしたクライアントさんから、また連絡をもらいました。

 

キャリアチェンジのご相談。

キャリアアップでもいい。

次の段階にきて、苦戦しているのがメールの文面からも推し量れました。

 

その方には最初の就職のコーチをしました。

いろいろご自身で引っかかることがあり、
それらに取り組んで、最後には大学を卒業して働いたことがなかったのですが、就職して一人暮らしを始めました。

 

就職の経験があるかないかはその後結構影響するので、ホント良かった。

 

就職する力があるのに、できていない人が多いなというの感想です。

就職すること。
働き続けること。

それらにはちゃんとコツがあるし、悩むのは当たり前。

 

キャリアコンサルタント技能士を取得するときに、実際の相談の経験が必要なので、雇用能力機構経由でハローワークとか職業訓練学校で相談を受けていた時期がありました。

取得してしまったので今はやっていませんが。

 

その時にも思ったのだけれど、案外身近な家族や友人が邪魔をして就職できないことが多いです。

ひどい話で実際にあったのは、

  • 正社員じゃなきゃ意味がない
  • そんな給与が安いのはおかしい
  • そんな会社で働くなんてブラックなんじゃないか

正社員で働いたことのない家族・友人が、内定が決まった人に言っていたりします。

 

それをプロに相談してくれれば、まだ説明できますが、言い出さなくて内定を蹴ってしまったり。

内定に必要な書類を出さなくなってしまったり、指定日に出社しなくなってしまったり。

 

驚くような横やりが入ります。

 

 

初めての就職だってそのくらい困難が待ち受けるのですが、

転職となると、手取りしか比較できません。

 

お金に目がくらむと、結構危ないよ。

 

そのあたり、ちゃーんと検討しないと。

 

でもご本人はやっぱり冷静になれないんですよね。

 

だから一緒に考えてくれる専門家がいないとなかなか一歩前に出られません。

 

ご本人が堅く思い込んでいるのがまず明後日方向なので。

 

カウンセリングやコーチングが役に立つかというのは、受けたことのない人が思い込んでいうことです。

 

 

素人のカウンセリングやコーチングじゃないですよ。

 

少なくとも資格と有料の経験があるコーチやカウンセラーにちゃんと依頼すれば、その人に適したアドバイスが得られます。

 

それが気に入るかどうかは別。

事実と期待は必ずしも同じではないので。

人対人なので相性はあるので、合わなかったら変えていいんですよ。

 

自分より知識と経験がある専門家は味方ですし、そういうアクセスがあるのが人脈っていうんですよね。